膝の打撲と出張マッサージの効用について

erstellt am: 06.09.2017 | von: chirimo | Kategorie(n): Allgemein

かれこれ3年ほど前に、畑の斜面をエンジン付き刈り払い機で、除草作業をした時のことですが、当日は雨あがりで、滑りやすかったこともあり、作業中に転倒し膝を捻って打撲しました。かなり痛みがありましたので、直ちに作業を止めて、帰宅しました。
 整形外科での治療も考えたのですが、以前に治療をしたことのある整骨院で診てもらうことにしました。当日は、打撲した直後でもあり、腫れと痛みをありましたので、整骨院の整復師の方が、湿布薬を貼っていただき、2、3日様子をみてから来院するように言われました。
 2、3日経ってから、件の整骨院に行き、治療を受けました。最初に電気治療を受け、その後整復師の方から、全身の出張マッサージをしていただき、筋肉などをほぐしていただいた後に、膝の周りを重点的に優しくマッサージをしていただきました。
 1週間、通院して、主としてマッサージを中心にした治療を受けた結果、膝の痛みもとれて、ほぼ回復をしました。怪我の程度によりますが、私の体験上、打ち身とか捻挫などは、整骨院の整復師による治療の方が、整形外科医よりも良い場合が多いように思います。
 体のどこにも悪いところがなくても、疲労をとったり、筋肉をほぐしたりする出張マッサージは、身体のケアをするという意味で大切なことだと思います。

出張マッサージ後の発熱でウィルスが退治される

|

Kommentar schreiben

Kommentar